リオオリンピック2016

2016年リオオリンピックが、熱気冷めやらぬまま、閉幕を迎えました。その素晴らしい大会の記憶を、ピコの実績と共に振り返ってみたいと思います。

ピコは本大会において、いくつかのプロジェクトを受注いたしましたが、まず初めに、ワールドワイド・オリンピックパートナーであるプロクター・アンド・ギャンブル (P&G)のP&Gファミリー・ホームをご紹介します。

P&Gのプロジェクトでは、2000㎡を超える広さの ‘ Home away from home ‘なるファミリー・ホームをつくりました。ホームの中では、オリンピック期間中に世界中から集まったアスリートや家族に対し、P&Gグループの各有名ブランドの商品を利用したサービスが提供されました。例えば、ホーム内にあるサロンエリアでは、ヘアサロンで使用されている椅子に座り、シェービング、ヘアスタイルのセット、メイク、ネイルケアといったサービスが施され、ピコはそのサロンの中の、サロン・ステーション、施術エリア、マニキュアエリアの施工を任されました。また、ディスコ、インタビュールーム、子供たちのためのレクリエーションエリア、外のバーエリアも担当いたしました。

また、ピコは、メディア業界のグローバル企業2社からも業務を委託されました。一社は、BBCであり、放送スタジオと国際放送センターのデザインと施工です。もう一社は、リオオリンピックにおいて、アメリカの放映権を得たNBCであり、キッチン用のケータリングテントを提供しました。テント内には、キッチン設備を完備し、Behind the Scenes Inc.と共同でオリンピック会場内の5つのゾーンに展開しました。

Behind the Scenes Inc.の代表John D. Crisafulli氏からのコメント

「BBC及び、米国でのオリンピック放映権を獲得したNBCプロジェクトのご成功おめでとうございます。リオ2016プロジェクトでは、色々とサポートしていただきありがとうございました。これからも、イベントやオリンピックの際には、一緒にお仕事をしていきたいと考えております。」



Click here to find out how to activate your brand.

ブランド
オリンピック  |  BBC  |  NBC  |  P&G
Case
リオオリンピック2016
ロケーション
リオ・デ・ジャネイロ
Tag
スポーツ  |  観光